記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開始!~着物生活を始めたきっかけ~エピソード0

着物を初めて着たのはいつだっただろう
おくるみ、七五三の三歳か。

着物好きな母の影響で、夏・正月は皆で着物を着ていた。
母一人で姉妹を育て、決して楽な暮らしではなかったはず。
それでも、姉妹二人に着物を着せてくれていた。

ウールのアンサンブル、私は黄八丈風、姉は紺の絣模様。
夏の浴衣は手縫いだった。
小学校高学年の時には、自分で浴衣を縫って着ていた記憶がある。

姉が高校生になり、バイトをして始めてのお給料で買ったのも着物だった。
母の若いころは、給料の半分ほどを着物に使ったこともあるというから
やはり血は争えない。

東京に出てきてからも、浴衣と洗える着物は持っていた。
学生でお金の無いころ、ちょっとしたお呼ばれに着物で行くと
何とか形になるので重宝していた。
この頃はまだ袋帯は結べず、半幅帯のみだった。

30代になり、生活も落ち着いてきた頃
友人の紹介で、茶道を始める。
前にも体験したことはあったけれど、そのときはそれほど興味は無かった。
タイミングってあるんだな、と思いつつ。
毎週土曜日、お稽古も勿論ながら 
着物を着て出かけるのが私の楽しみとなった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。